FC2ブログ

まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ

松戸市議会議員 みのわ信矢の『まつどTODAY』にようこそ! 当ブログは、“まつど”で生まれ、育った僕が、 “まつど”が優しく元気な街になるように願うブログ。 地域活性化を目指す全国の皆さんも、是非ご覧下さい!
まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ TOP  >  2011年06月
月別アーカイブ  [ 2011年06月 ] 

川並弘昭先生 学園葬

昨日は、ご逝去された聖徳学園学長 川並弘昭先生の学園葬でした。

午後1時からと告知されていた葬儀ですが、各界からお悔やみに訪れる方々でキャンパスは埋め尽くされていました。
教育関係者はもちろん、地域への施設開放、オープンキャンパスや出張講座などの取り組みで地域学習の場を提供してきた川並弘昭先生にお別れを告げに、地域の方々も大勢足を運ばれており、あちこちに知人を見つけることができました。

献花等の一覧には、内閣総理大臣および総理経験者をはじめ、蒼々たる方々のお名前が連なっていました。しかし、僕にとっての川並先生は、多数の有名人や著名人の信頼を集める人物ということより、僕が聖徳幼稚園に通っていた頃から変わることなく、気さくな笑顔のおじちゃんとしていつまでも接してくださったことに感謝しています。

僕が市議会議員としての1期目、僕と同じように長男も聖徳幼稚園に通うことになりました。入園式の朝、入り口にならぶ弘昭先生と知子先生に歩みよると、僕の顔を見るなり「しんやチャン!」と呼び寄せ肩を抱いて下さいました。そして「大きくなったな」と言ってもらえるかと思った次の瞬間、「ネクタイが曲がってるぞ!」と僕の襟元の結び目を正してくれたのです。

「しんやチャン」と名前で呼ばれ、どうやら少し叱られているらしい父親の僕を見て、息子はとても不思議そうな顔をしていました。そして弘昭先生は腰を落として息子に目線を合わせ、「お父さまにそっくりだ。この幼稚園で良い子になるんだよ」といって背中に手を回し、抱いて下さいました。
その夜に親子で入ったお風呂では、「パパがしんやチャンって言われた、パパがしんやチャンって言われた」となんどからかわれたことでしょう。

発表会などの挨拶では、壇上から、私語をする保護者に苦言を呈し、生徒だけではなく、家庭全体に愛情を注いでくれた弘昭先生。その威風堂々たる姿勢は、教育という世界に身を置いてい訳ではなくとも、私たちの目指すべきものであると思います。

昨夜は、私自身の幼稚園児代の記憶や、もう卒園した私の子どもたちが通っていた頃を思い返していました。
合掌









[ 2011/06/27 16:04 ] 徒然記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

みのわ信矢

Author:みのわ信矢
“まつど”で生まれ、“まつど”で育った僕。“まつど”がもっともっと元気で優しい街になることを願っています。まちづくり、政治経済、野球/ソフトボールに子ども会、etc・・・。たくさんのことを、たくさんの人たちと一緒に考え、行動することの大切さを感じています。地域活性化を願う全国の方々との交流も、どんどん持っていきたいですね!

みのわ信矢のtwitter
カウンター