FC2ブログ

まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ

松戸市議会議員 みのわ信矢の『まつどTODAY』にようこそ! 当ブログは、“まつど”で生まれ、育った僕が、 “まつど”が優しく元気な街になるように願うブログ。 地域活性化を目指す全国の皆さんも、是非ご覧下さい!
まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ TOP  >  イベント >  常チュー、合唱コンクール

常チュー、合唱コンクール



今日は常盤平中学校の合唱コンクール。
森のホール21の大ホールを借りての大イベントです。

合唱コンクール

合唱コンクール

合唱コンクール


みのわ信矢はPTA割り当ての受付などのお手伝いをしつつ、生徒達の合唱を鑑賞。
これがなかなか素晴らしい。

最近の中学生って、こういうこと一所懸命に取り組むんですよね。僕が中学生だった80年代って、世の中にお金も物もたくさんあって、でもどこかニヒルな雰囲気が漂ってた。学校が決めたことを正面から真面目に取り組むことに、気恥ずかしさや抵抗感を持つ生徒って、多かったような気がしますね。

と、まぁこんな昔との比較はさておき、1年生から3年生までの各クラスが練習の成果を競い合うのですが、どのクラスもしっかりと練習してきた様子が伝わり、想像以上の内容。高度な曲を選んだがために完成度が追いつかなかったクラスもありましたが、しかし「そこを目指すのか!」という意識の高さは立派だと思えます。

学年が上がり3年生ともなると、男子生徒はテノールが効いてきて聴きごたえがあるし、女子生徒のソプラノやアルトにも膨らみや柔らかさが感じられて、合唱によって生まれる厚みが、やはり1年生とは全然違いますね。伴奏のピアノ演奏の表現力も、たいしたものです。

ところで、常チューでは春の運動会で、ムカデ競争が恒例プログラムとしてあります。縦に一列に並び、足を縦に結んで列車のように進みながら順位を競うのですが、みんなが団結しないと上手く走れず、いい加減な選手が混じると転倒などで大ケガにもつながりかねません。
そしてこのムカデ、3年生の走りはとてもまとまっていて迫力があり、生徒の成長を感じられることから、保護者にとっても人気のプログラムです。

そしてこの合唱コンクールも、生徒たちの成長が感じられる行事として、多くの保護者が大切にしていることが、今回参加してみてとてもよく分かりました。PTAが担当した受付で来場した保護者の数を集計したのですが、760名ほどの生徒に対して、実に500を超える家庭から来場があったことからも、この合唱コンクールがいかに浸透しているかがうかがえます。
春にはムカデで、そして秋にはこの合唱で、子ども達の成長を感じ取ることができるので、とてもバランスのいい行事の配置ですね。

ご自身のお子さんが常中を卒業してからも、この合唱コンクールには毎年来るという方々も大勢おいでになりました。もしかしたら、地域の方々に広く告知して、音楽が好きな方に足を運んでいただくのもいいのかも、などと思いました。


合唱コンクール
会場内は撮影禁止のためロビーに設置されたモニターを撮ってみた





スポンサーサイト



[ 2011/11/02 21:35 ] イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みのわ信矢

Author:みのわ信矢
“まつど”で生まれ、“まつど”で育った僕。“まつど”がもっともっと元気で優しい街になることを願っています。まちづくり、政治経済、野球/ソフトボールに子ども会、etc・・・。たくさんのことを、たくさんの人たちと一緒に考え、行動することの大切さを感じています。地域活性化を願う全国の方々との交流も、どんどん持っていきたいですね!

みのわ信矢のtwitter
カウンター