FC2ブログ

まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ

松戸市議会議員 みのわ信矢の『まつどTODAY』にようこそ! 当ブログは、“まつど”で生まれ、育った僕が、 “まつど”が優しく元気な街になるように願うブログ。 地域活性化を目指す全国の皆さんも、是非ご覧下さい!
まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ TOP  >  イベント >  教会のクリスマス会

教会のクリスマス会


午前中の日曜学校に続き、午後はいよいよ地域の方々を招いてのクリスマス会。

みのわ信矢は例年、カメラの撮影や簡単なお手伝いでしたが、今年は違います!恒例のお芝居にも出演します!
他の会員さんは、ハンドベルの合奏もしたりするので、毎週、一生懸命に練習していました。それに対して、牧師先生は気を使って、僕には短いセリフの役をあててくれたので、みなさんほど大変ではありませんでした・・・^^;

さぁ、2時から始まったクリスマス会。
はじめはみんなで賛美歌を歌います。「もろ人こぞりて」や「きよしこの夜」はほとんどの人が知っていますね。
余談ですが、きよしこの夜の中盤の歌詞で、一般的には「救いの御子は、“み母の胸に”」と歌われますが、教会の賛美歌ではこの歌詞は見られません。「救いの御子は、馬槽(まぶね)の中に」と歌うんですよ。

教会 クリスマス会

教会 クリスマス会


みんなで賛美歌を歌った後は、事前に配られたプログラムに載っていた「間違い探し」の答え合わせ。2枚の似たような絵から、違いを12箇所探します。・・・が、牧師先生、1箇所いつも難しいところを入れます。今回も最後のひとつが分かりませんでした・・・。

間違い探しで盛り上がった後は、牧師先生と会員さんが、ギターとオカリナで演奏。オカリナの優しく温かい音はいいですね。

教会 クリスマス会

続いては、みんなでハンドベルの合奏です。
1つのベルは、1つの音しか出ないので、自分の担当の音を覚えて、みんなで1つの曲を組み立てます。ベルの音が次々と重なり共鳴すると、幻想的で不思議な感覚が呼び覚まされるようです。みんなとても上手に演奏してくれました。


教会 クリスマス会
これがハンドベル。キレイですね

教会 クリスマス会

ベルの演奏が終わると、次はお芝居。
今年の劇は、「おおきな木」。昨年、村上春樹による訳版が出たことでも話題になった、シェル・シルヴァスタインによる与え続けることの尊さを伝える名作です。

娘は、思春期になった少年のガールフレンド役。みのわ信矢は、少年が負いはじめ、人生に疲れて旅に出たいというシーンの役。
親子で頑張りましたよ!


教会 クリスマス会
娘は少年のガールフレンド役

教会 クリスマス会
舟を造るために木を切りたおすシーン

クリスマス会の後半は、子どもたちお待ちかねの「こじつけクジ」プレゼント。引いたクジには、クリスマスにまつわる聖書の言葉が書いてあります。それにちなんだ面白プレゼントをもらえるというもの。例えば、「あなたは地の塩です」という言葉を引くと、プレゼントはポテトチップすののり塩味だったりしますw。

教会 クリスマス会

教会 クリスマス会

楽しかったクリスマス会も、いよいよ終わりの時間。
最後にもう一度みんなできよしこの夜を歌って、おひらき。帰りに、もう1つずつ、可愛くラッピングされたプレゼントをもらって、みんな大喜びでした。





スポンサーサイト



[ 2011/12/18 18:22 ] イベント | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みのわ信矢

Author:みのわ信矢
“まつど”で生まれ、“まつど”で育った僕。“まつど”がもっともっと元気で優しい街になることを願っています。まちづくり、政治経済、野球/ソフトボールに子ども会、etc・・・。たくさんのことを、たくさんの人たちと一緒に考え、行動することの大切さを感じています。地域活性化を願う全国の方々との交流も、どんどん持っていきたいですね!

みのわ信矢のtwitter
カウンター