FC2ブログ

まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ

松戸市議会議員 みのわ信矢の『まつどTODAY』にようこそ! 当ブログは、“まつど”で生まれ、育った僕が、 “まつど”が優しく元気な街になるように願うブログ。 地域活性化を目指す全国の皆さんも、是非ご覧下さい!
まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ TOP  >  スポンサー広告 >  子ども会 >  松戸市子ども会 役員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

松戸市子ども会 役員会

市子連 役員会

松戸市子ども会育成会連絡協議会(市子連)の役員会に出席してきました。



松戸市には、各地域で活動する単体の子ども会(単子・たんこ/例えば我が家の子どもたちは、「常盤平西窪町子どもかい」という単子に所属してる、ということになります)が、およそ200ほどあると言われています。その内のおよそ120の子ども会が加盟している団体を束ねているのが、この市子連ということになります。


本日は、かるた大会やサッカー大会など今年度の実施イベントや、来年度に向けての確認などが行われました。


子ども会は、近年特に大きな曲がり角に差し掛かっていると言われています。
子ども会への加入率の低下や、子ども会そのものの減少が最も大きな要因です。

子供の数は一時より増えている地域もあるのですが、子どもたち、そして家族の行動様式が変化してきているため、子ども会の活動が子どもの受け皿として認知されにくくなってきてもいることから、子ども会に入る割合が低くなってきています。

これを問題視する声もあがり、どうやって子供の加入率を高めようかという議論にもなったりします。
しかし一方で、それは時代とともに親子の時間の過ごし方も変わるのだから、子ども会だけが子供の受け皿でなくても良いのではないか、という意見もあったりします。

いや、やはり各地域の子ども会に子どもが入っていたほうがいい。いや、子ども会じゃなくても、スポーツのクラブチームやその他の文化活動などもあるのだから、子ども会にこだわる必要はない・・・。

いろいろな意見がありますが、いずれにせよ、子ども会というものの活動を見直す時期に来ていることは確かなようです。




スポンサーサイト
[ 2013/01/08 23:20 ] 子ども会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みのわ信矢

Author:みのわ信矢
“まつど”で生まれ、“まつど”で育った僕。“まつど”がもっともっと元気で優しい街になることを願っています。まちづくり、政治経済、野球/ソフトボールに子ども会、etc・・・。たくさんのことを、たくさんの人たちと一緒に考え、行動することの大切さを感じています。地域活性化を願う全国の方々との交流も、どんどん持っていきたいですね!

みのわ信矢のtwitter
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。