FC2ブログ

まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ

松戸市議会議員 みのわ信矢の『まつどTODAY』にようこそ! 当ブログは、“まつど”で生まれ、育った僕が、 “まつど”が優しく元気な街になるように願うブログ。 地域活性化を目指す全国の皆さんも、是非ご覧下さい!
まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ TOP  >  徒然記 >  レタスを知らない大学生

レタスを知らない大学生




まずお断りしますが、この話はいま起こった本当の話です。
そして、他人の無知を笑う品のない事をするつもりでもありません。


お昼を食べ損ねて、3時にマックに。ビッグマックセットを注文しました。隣の席の大学生2人も、同じものを食べています。
そこで聞こえた会話。

『なんだよ、コレ。キャベツがボロボロこぼれて喰いにくいよ!』

しかし、ビッグマックに入っているのは、レタスなのです。

もう1人が言います。
『お前、これレタスだぜ』
『あ、そう?なんか違う?』
『だって種類の違う野菜じゃん』
『ま、そっか』

区別が付かない事はもちろん、彼の友人がその間違いに大いに驚かない事も、僕には驚きでした。
“区別がつかない奴もいるからな”。そんな雰囲気が漂っていたように感じました。

僕は、小中学校の給食の意義の中で、食育の部分については、かかるコストからみて若干の疑問を感じてきました。しかし、いま現実に耳目にした大学生の姿に、考え方を変えなければならないのかと思っています。

子どもが家庭で、食べ物に関する基本的な知識を養う事ができないのであれば、誰かが基礎的なコミュニケーションの中で一緒に食事をし、『これは○○だよ。今の季節が1番おいしく食べられるんだよ』と体験させる事が必要なのではないか。

そんな事を真剣に考えさせられました。


スポンサーサイト



[ 2011/05/13 15:52 ] 徒然記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みのわ信矢

Author:みのわ信矢
“まつど”で生まれ、“まつど”で育った僕。“まつど”がもっともっと元気で優しい街になることを願っています。まちづくり、政治経済、野球/ソフトボールに子ども会、etc・・・。たくさんのことを、たくさんの人たちと一緒に考え、行動することの大切さを感じています。地域活性化を願う全国の方々との交流も、どんどん持っていきたいですね!

みのわ信矢のtwitter
カウンター