FC2ブログ

まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ

松戸市議会議員 みのわ信矢の『まつどTODAY』にようこそ! 当ブログは、“まつど”で生まれ、育った僕が、 “まつど”が優しく元気な街になるように願うブログ。 地域活性化を目指す全国の皆さんも、是非ご覧下さい!
まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ TOP  >  まつどジャーナル

まつどジャーナル 8/25号(vol.452)発行

まつどジャーナル8月25日号を発行します。

常盤平地区を中心に、9月1日、2日でポスティングされますので、お手元に届いた際はぜひご一読ください。


今回の主なコンテンツ
○松戸人(まつどびと) 漢方で女性のサポート 菅原玲子さん
○見直されるお墓   はぎの家石材店 萩元美明さん
○夏の思い出
○まつどの安全 放射線とお水
○まつどVOICE
○10/2開催 子ども1芸大会「T1グランプリ」
○その他


まつどジャーナルでは、まつどに関する情報をお待ちしています。
○こんなに魅力的な人がいる
○こんな活動をしています/サークル紹介
○わたしだけが知ってる素敵なお店・場所
○その他、ナンでもOK
情報をお寄せ下さる方は、以下のメールアドレスかFAXでお知らせ下さい。
MAIL matsudojournal@gmail.com
FAX 047-384-0719
あなたもまつどジャーナルの特派員です!!



MJ_08_01_20110826181900.jpg

MJ_08_02_20110826181859.jpg

MJ_08_03_20110826181858.jpg

MJ_08_04_20110826181858.jpg



[ 2011/08/26 18:17 ] まつどジャーナル | TB(0) | CM(0)

まつどジャーナル 7/25号(vol.451)発行

まつどジャーナル7月25日号を発行です。
本日から各所に置かれ、常盤平地区へのポスティングは28、29日です。
お手元に届いた際は、ぜひお目通しください!


主なコンテンツ
【松戸人-まつどびと】八柱駅前で空手道場を開く拳心館々長 浦山さん
【企業紹介】クルマの板金・塗装 ボディメイク・KAZU
【まつどKIDS】常盤平東ソフトボールチーム
【夏休み特集】宿題もこれでバッチリ!
【秋のイベント先取り】子ども一芸自慢!T-1グランプリ
【気になるヘアサロン】オシャレに夏を乗り切る
【お水特集 part2】お水事情と関連商品
【まつどVOICE】気になる地元の事情
【インフォメーション】森のホール21の公演予定

MJ_B3_1107_01_20110725180121.jpg

MJ_B3_1107_02_20110725180120.jpg

MJ_B3_1107_03_20110725180120.jpg

MJ_B3_1107_04_20110725180120.jpg


※配布は○常盤平地区、○日暮地区、○牧ノ原地区、○五香西地区、○串崎南町のエリア限定です。
※ご希望の方は、以下E-MAILアドレスに・氏名・住所をお知らせいただければ郵送いたします。
 matsudojournal@gmail.com

※まつどジャーナルでは、皆さんからの情報をお待ちしています。
 みんなでつくるタウン紙 まつどジャーナルにあなたの情報をお寄せください!
 ○こんな素敵な人がいる
 ○とっておきのお店紹介
 ○地元のイベントの告知
 ○サークルやチームの情報 などなんでも募集中です。
 情報は matudojournal@gmail.com まで。

あなたもまつどジャーナルの特派員です!!




[ 2011/07/25 18:03 ] まつどジャーナル | TB(0) | CM(0)

『まつどジャーナル』はじめました!


みのわ信矢は、この度、まつどジャーナルの発行を手がけることになりました。
そして本日、6月10日付けで、リニューアル号を発行しました!

B4_8_11表

B4_8_11裏




前身は、およそ40年ほど前に常盤平柳町に本社をおいて、地域密着型のタウン紙の草分け的な存在としてスタートした“松戸新聞”。名物社長を中心とした編集部による地域に特価した内容は、長い間、地元の方々に親しまれてきました。12年前に、女性編集長に代わり、紙名もまつどジャーナルに変更。しかし、諸般の事情で、1年半ほど前から休刊となっていました。そしてこの度、みのわ信矢が発行権を譲り受け、本日から再出発となりました。

近年は、数々のいわゆるフリーペーパーが誕生し、飽和状態にあるといってもいいでしょう。資金力も無い中で、しかしこのまつどジャーナルを発行していこうと思ったのは、生活やの目線で、暮らしに密着した情報を提供していくことには意義があると思ったからです。ネットの普及で、世界中で起こっていることが、リアルタイムで簡単に手に入ります。けれども、溢れる大量の情報の中で、自分にとって本当に必要な情報とはなにか?という事が見過ごされてもいるのではないかと思います。

子ども会やPTAの活動をしていても感じますが、世界で、日本で起こっている事は、自分の暮らしにどのような影響があるのかと言うことを、1人ひとりがとても真剣に考えはじめました。例えば、原発事故による放射線。松戸市が日々、調査報告をtwitteなどで情報提供していることは、とても素晴らしいことで、評価したいと思います。そのような公的な情報に合わせて、計測器を独自に手に入れて調査をしている方々もたくさんおいでになります。誰を信用する・しない、ということではなく、それぞれの立場で自分の生活に関わることに関心を持ち、行動する。その結果を持ち寄り、明日の生活をもっと良いものにするにはどうしたらいいか。そんなことをみんなで考えて行くことができれば、地域はもっともっと良くなるでしょう。

まつどジャーナルは、常盤平地区を中心に、隔月20,000部の発行です。配布方法は、ポスティング。決して強い影響力は持てないでしょう。それでも、目にして下さった方が少しでもホッとするような優しいメディアとして続けていければと思っています。

みなさんからの、素敵なまつど情報もお待ちしています。地域を愛し、地元を大切にする方々と一緒に歩く、生きた地域紙。それが、まつどジャーナルです。




■みなさんからの情報をお待ちしています!
 こんなに素敵な人がいる、
 まつどの不思議、
 私だけが知っているマル秘情報など
 ぜひぜひお知らせ下さい。
 あなたもまつどジャーナル特派員です!

○E-MAIL matsudojournal@gmail.com
○FAX   047-384-0719
○twitter @minowasinya
○skype  minowasinya



[ 2011/06/10 10:04 ] まつどジャーナル | TB(0) | CM(0)
プロフィール

みのわ信矢

Author:みのわ信矢
“まつど”で生まれ、“まつど”で育った僕。“まつど”がもっともっと元気で優しい街になることを願っています。まちづくり、政治経済、野球/ソフトボールに子ども会、etc・・・。たくさんのことを、たくさんの人たちと一緒に考え、行動することの大切さを感じています。地域活性化を願う全国の方々との交流も、どんどん持っていきたいですね!

みのわ信矢のtwitter
カウンター