FC2ブログ

まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ

松戸市議会議員 みのわ信矢の『まつどTODAY』にようこそ! 当ブログは、“まつど”で生まれ、育った僕が、 “まつど”が優しく元気な街になるように願うブログ。 地域活性化を目指す全国の皆さんも、是非ご覧下さい!
まつどTODAY~松戸市議会議員 みのわ信矢のまちづくりブログ TOP  >  後援会

『みのり台』駅での駅頭演説

駅頭演説 みのわ信矢 街宣

平成25年8月21日 水曜日
今朝は新京成線『みのり台』駅での駅頭演説をした。


この駅での駅頭演説は、今日でまだ3回目。
日頃街宣をしている八柱駅や常盤平駅、そして五香駅などでは短い挨拶や軽い会釈を交わす方、時には栄養ドリンクやアメを下さる方などがいる。でもみのり台では活動を始めてまだ日が浅いので、そのような方はまだいない。
3回目なので、「この前もいたな・・・」というような表情を浮かべる方が増えてきた感じはあるが、まだ挨拶などには発展していない。


新しい活動を始めると、思いがけないことも起こる。

息子が所属していた少年野球チームで、息子とは学年違いではあるが一緒にプレーしてくれた子が高校生になり、大きなベースボール・バッグを抱えて夏休みの練習に行くため駅に向かってくる。お互いが顔を見合わせ、「アレ~!」と驚き、しばらく雑談できた。逞しくなったものだ。

また、以前、地元の団体で一緒にボランティア活動をしていた知人とも久しぶりに会うことができた。僕が前回の市議選で落選していたことは知っていたようで、「まだ頑張ってるんだな!安心したよ」と差し出してくれた手を握り、握手。その力強さに勇気付けられる思いだ。

そうかと思うと、九州に転勤になったことで会えなくなっていた少年野球チームでのコーチ仲間とも、しばらくぶりの再会。


頑張っていれば、何かがある。
頑張っていれば、誰かが見ていてくれる。

新鮮な感覚と、心地いい緊張感の中で行うみのり台での朝の街宣。
この地域とのつながりを太く強いものにしていけるように地道に街宣を続けていきます。


[ 2013/08/21 22:33 ] 後援会 | TB(0) | CM(0)

「みのり台駅」で駅頭演説デビュー!

日課である毎朝の駅頭演説。

これまではいわゆる活動地盤である●新京成線 常盤平駅 南口、●JR新八柱駅、●新京成線 八柱駅の南口/北口、●新京成線 五香駅 西口、で行なって来ました。

そしてこの8月からは、新京成線 みのり台駅も駅頭演説のローテーションに加えることにし、本日8月2日(金)、初めてここで街宣活動をしてきました。


みのり台 駅頭演説

みのり台 駅頭演説

みのり台地区は、みのわ信矢が育った日暮地区の隣町。
街としての歴史は浅く、戦後の開拓地として住宅街へと変遷して来ました。

以前は開拓系地主により駅前再開発などが構想され、市行政との検討も進められていました。しかしバブルの崩壊が大きな転機となり、地域の再編は歩みを止めています。
他地区同様、地域の高齢化も著しく地域性の疲弊も見られます。

初めてこの駅で駅頭演説をした今日、第一印象として感じたのは、同駅利用範囲の広さと用途地域の傾向からみて、生産者人口層の駅利用、つまり通勤する方の割合が低いことです。
それだけ地域の再編が後手を踏んでいるということなのでしょう。

いずれにせよ、これから定期的にみのり台駅でみのわ信矢の活動を報告し、あるべき政策をお伝えしていきます。
地道に活動し続けていけば、必ず地域とのつながりが生まれてくるはず。そしていろいろな方からいろいろなご意見やお声をいただけることを期待して、着実な活動を展開していきます。

みのり台地区の皆さま、よろしくお願いいたします!!



※以下、7月の各駅での演説風景です

常盤平駅 南口

駅頭演説

駅頭演説

駅頭演説

駅頭演説


八柱駅 南口


駅頭演説

駅頭演説

駅頭演説

駅頭演説


八柱駅 北口


駅頭演説

駅頭演説


JR新八柱駅

駅頭演説

駅頭演説

駅頭演説

駅頭演説

駅頭演説



五香駅 西口

駅頭演説

駅頭演説

駅頭演説






[ 2013/08/02 13:43 ] 後援会 | TB(0) | CM(0)

朝の駅頭演説 上半期を振り返る

早いもので2013年も6ヶ月が経とうとしています。

そこで、みのわ信矢が常盤平地区の各駅で毎朝行っている駅頭演説を振り返り、今年上半期活動で感じたことを綴って見たいと思います。

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

【1月~3月】
昨年末は、自民政権が復権を遂げた総選挙で締めくくられ、新政権とともに明けた平成25年と言えます。
1月から年度内の3月くらいまでは、新政権へのご祝儀相場も含めて比較的に高い支持率を得た安倍政権に対する期待感も強く、朝の駅を通勤に向かう方々の雰囲気にもどこか活気が感じられました。

安倍首相の掲げる3つの主要政策路線を総じてアベノミクスと呼び、実際に、順調に伸びる株価と円安の流れが生まれました。メディアでは、長らく続いた景気の低迷からの脱却が現実味を帯びてきたのではという専門家の声も上がり始め、市場が活況を取り戻すかの期待が高まりました。



駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち


【4~5月】
ところが、政権が変わって数ヶ月経ち、年度が明けた4月以降、若干の変化が見られ始めました。
メディアでは相変わらずアベノミクス効果への期待が言われている中で、すくなくともみのわ信矢が活動する松戸市においては、多くの有権者が「おや?」という印象を持ち始めたように感じました。

ニュースで示される経済動向に関するさまざまな指数の高さに比べて、自分たちの実際の暮らしに変化が感じられない。つまり、メディアでエコノミストなどが景気上昇を言っても、生活は依然として楽ではなく、所得は上がらず、そのことへの疑問が生まれてきたように思います。

実際、駅頭で演説するみのわ信矢に対して『誰に期待していいかわからない』、『どこの誰が政権をとってもいいけど、とにかくなんとかしてくれ』と声をかける方がとても多くなったことからも、不満と閉塞感が再燃してきていることを感じています。



駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち




【6月】
失望とまでは言わずとも、安倍政権への期待が確実に薄らいできた5月下旬、維新の会共同代表の橋下徹市長により、慰安婦に関する発言がなされ、大きな批判が渦巻きました。
橋下氏への批判は、同氏や維新の会の支持率低下を招いたことのみならず、H25年7月に行われる参院選への影響も強くもたらすことになりそうです。参院選の前哨戦として位置づいていた東京都議選挙では、民主党の惨敗といわゆる第3極勢力の衰退を印象付け、自公が候補者全ての当選を果たすという結果となりました。

橋下氏による騒動は、結果として、国会における自公の絶対安定化を促す大きな要因となりました。というよりも、昨年の解散総選挙前に石原慎太郎氏と手を組んでから以降の橋下氏の行動は、自民党の安定与党化のためのものだとすら考えられますが、これについては別のところで論じたいと思います。

いずれにせよ、6月に入り、株価が急落する状況も現れはじめ、為替にも乱高下が見られるようになりました。そして物価は徐々に上がり始め、さまざまな社会負担もこれから上昇していこうとしています。実は景気はさほど回復していないのにいろいろな負担が増えるという、生活者の苦しさが増していく状況を、橋下氏の騒動は見事に覆い隠してしまいました。

維新の会の凋落ぶりはとても急速なもので、少し前のあの熱狂ぶりが嘘のようです。
そして、下落した維新の会への支持層は、若干は共産党に流れたようですが、与党である自公をはじめ、第3極に移動することもりませんでした。その多くは、政治そのものからまた離れていったようで、それは都議選の投票率に現れています。

話を駅頭演説から見た世相という観点に戻しますが、政治に期待すべくもないというそのような雰囲気は、朝の各駅にも現れています。
世の中に、期待であっても、嫌悪であっても、政治そのものに感情が生じている時には、駅頭演説のような政治活動にも有権者の視線がそれなりの熱をもって注がれるものです。しかし、都議選を経てからというもの、演説をする陣営に向けられる通勤者の視線は政治に対して冷めたものでしかなくなっています。

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち





以上が、今年上半期の駅頭演説から感じる世相です。
話はとても抽象的で大きなものになってしまったようですが、ではそのような雰囲気の現在の社会状況の中で、みのわ信矢をはじめとする松戸市議会を通して地域を良くしていきたいと思う人間は何をすべきでしょうか。

それは、一人ひとりの声にしっかりと耳を傾けながら、地域で生活する方々の日々の暮らしを深く理解して、松戸市行政を最大限有効に機能させていくことに他なりません。
わずかなチカラしかない僕にたいしても、それでも演説をしていると、期待を寄せて応援してくださる方々が声をかけてくれます。そして、頑張ってねと栄養ドリンクをくれたり喉を休めてねとアメちゃんをくれる方がいます。

そんな方々の思いを受け止めながら、これからも駅頭演説から松戸市をみつめ、多くのかたの暮らしを支える活動を目指していきたいと思います。


駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち

駅頭演説 街宣 辻立ち




千葉県松戸市 ブログランキングへ









[ 2013/06/29 19:09 ] 後援会 | TB(0) | CM(1)

川井県議の報告会で弁士を務めました

10月21日(日)、常盤平市民センターで開催された千葉県議会議員 川井友則くんの県政報告会に弁士としてお招きいただき、出席してきました。

県政報告会 弁士 みのわ

川井友則くんとの付き合いは、彼が秘書になる前、まだ少年のような面影をたたえていた頃から数えると、もう15年ほどになります。
大柄の体格と持ち前の朗らかさで、触れ合う人に安心感と愛嬌を同時に与えることができるキャラクター。まさに政治家向きと言える青年です。


県政報告会 弁士 川井
千葉県議会議員 川井友則くん



僕が落選する以前、市議として活動する僕のもとを訪れてくれる彼とは、本当にいろいろな事を論じ合いました。
そして、現在は浪人中の僕の事をいつも気遣ってくれ、みのわ信矢の活動をバックアップしてもくれています。

昨夜も、集まった支援者に向け、地域の課題を丁寧に説明し、彼のビジョンを熱く語る川井県議。その言葉に大きく頷きながら、彼の成長を心から喜んでいるかのようなご婦人の姿が、とても印象的でした。

私たち選挙を戦うものは、こういった1人ひとりの思いに支えられているのだということを改めて感じた次第です。


川井友則 オフィシャルサイト
http://kawatomo823.com/
[ 2012/10/22 17:26 ] 後援会 | TB(0) | CM(0)

後援会の方と食事

昨夜は、後援会の方と、五香駅近くの金ヶ作のとんかつ屋さん『味の里』で食事をしながら歓談。

常連には、千葉ロッテマリーンズのサポーターの方々や、マスターの人柄に惹かれてお店に通う方々が。僕も、お店に行けば必ず、知っている人がいるようになりました。

このブログの過去の記事でも、味の里の餅つき大会について書きましたが、このお店の行事の特徴(?)として、開催するイベントは全て一回きりで終わってしまうという話に(苦笑)。
カラオケ大会、ボーリング大会、バーベキュー、ゴルフ大会など、さまざまな交流行事を開催してきたそうですが、なぜかどれも、2回目をむかえることはなかったのだそう。

『ならば、今年の暑気払いは、僕が幹事を引き受けます!』
勢いで、そう宣言してしまいました・・・。

『あのね、みのわさん・・・、どうしてイベントが続かないか考えないで幹事役引き受けちゃうと、タイヘンな目にあうよ!』
猛者ぞろいの味の里の常連をまとめるなんて、簡単にはできないよ、ということなんですね(笑)。冗談交じりで、お店にいたある常連さんにからかわれました。

それでも、
『暑気払いじゃ遠い先だから、お花見ならどうなの?』なんて声も上がり、次の行事に向けて、食事をしながらみなさんと楽しい歓談でした。


P1090739.jpg

P1090741.jpg
昨夜、僕が食べたのは、『ヒレ・カキ定食』。とても柔らかいヒレカツ2枚とジューシーなカキフライが3つで、大満足のセットです!


とんかつ『味の里』

〒270-2251 千葉県松戸市金ケ作420-5
電話 047-386-6162 
休:月曜日 ランチあり


大きな地図で見る
[ 2011/01/21 09:26 ] 後援会 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

みのわ信矢

Author:みのわ信矢
“まつど”で生まれ、“まつど”で育った僕。“まつど”がもっともっと元気で優しい街になることを願っています。まちづくり、政治経済、野球/ソフトボールに子ども会、etc・・・。たくさんのことを、たくさんの人たちと一緒に考え、行動することの大切さを感じています。地域活性化を願う全国の方々との交流も、どんどん持っていきたいですね!

みのわ信矢のtwitter
カウンター